マイカー・カスタムの新定番「カラード・フロントガラス」



      このエントリーをはてなブックマークに追加

フロントガラスの修理と交換

自動車のフロントガラスはとても頑丈にできています。

特に最近の安全性が高い車には、合わせガラスがフロントガラスに利用されていて、ある程度の力でたたいても簡単に壊れませんが、もちろん道具を利用したり、走行中に石や飛来物がフロントガラスに衝突すれば、小さな傷程度であれば簡単についてしまいます。

特に高速道路を走行中に石などが飛んでくれば、間違いなくフロントガラスはダメージを負ってしまいます。

フロントガラに大きなダメージを負った場合は、フロントガラスを交換しなければいけませんが、小さな傷の場合は修理や補修をすればいい場合もあります。

しかし小さいからといってそのまま何もしないで放置しておけば、いきなりガラスがひび割れを起こしたり、傷がどんどん広がって亀裂になることもあるので、フロントガラスが傷ついたら一刻も早い手立てを打つことをおすすめします。


一度は修理工場などで状態を診てもらう

自動車のフロントガラスの交換や修理にかかる費用がどれくらいか気になる人も多いでしょうが、それは車の種類やフロントガラスに使われている材質などによっても変わってきます。

フロントガラスを交換するか修理をするかの目安は、500円硬貨以下の大きさの傷であれば、補修や修理で大丈夫と言われていて、それ以上であればフロントガラスの交換を覚悟した方がいいでしょう。

わずかな傷であればリペアキッドなどを購入して自分で修理することもできますが、やはり一度は修理工場などで状態を診てもらうことをおすすめします。


複数の業者から見積もりを取る

修理工場などに修理をお願いしても、傷が小さな場合はそれほど高額な金額を請求されることはないでしょう。

フロントガラスを交換する場合は、業者選びも非常に大事なポイントになり、修理工場であればどこでもフロントガラスの交換には対応してくれますが、業者によって修理代金はもちろん変わってきます。

中にはかなり安価でフロントガラスを交換してくれる業者もありますが、その場合は質が悪い海外からの輸入品を使用している場合もあるので、交換するフロントガラスが純正かどうかが大きなポイントになります。

フロントガラスを安く修理してくれる業者は、今ではインターネットで調べれば意外に簡単に見つけられるので、事前に複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。


(掲載記事の参照元)
得する車査定・中古車査定のネット指南(ガリバー・カーセンサー)

Pick-Up

悟り・真我・本当の自分を知る方法

ABOUT

運営者
Enjoy Drivers'
免責事項
当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。